Translate

2017年9月30日土曜日

Jelly Proを充電しないで一日持ち歩くと?

Jelly Proのバッテリーは、現在のスマフォに比べると極端に少ないです。
約1000mAしかありません。

ですので、いつも会社につくと充電をしていたのですが、充電しないで1日持つのか試してみたくなりました。

朝の通勤の間、1時間半ほどSpotifyを聞きました。
すると、会社についた時点で72%に減っていました。


そこから仕事中は使わずに放置していたため、減りはかなりなだらかになります。


退社時に確認したら、50%以上残っていました。


20分ほどネットブラウズをすると、あっという間に12%の消費。
このあとはポケットにしまったため、消費はここで抑えられました。

やはり使わなくなるとなだらかな減り方になります。
途中で使用をやめたものの、通勤中の往復2時間程度の利用は平気そうです。

全くふつうのコトですが、使えばあっという間になくなりますが、待受だけなら1日は持ちそうだというのがわかりました。

2chなどを見ると、待ち受け専用の端末として利用している人が多いようでしたが、その使い方はかなり最もだと思いました。

私は基本的に電話としては使わないで、メールや電車の中でのネットブラウズ、そして音楽プレイヤーとして利用しているため1日持たせるのは結構ギリギリになりそうです。
ですが、つり革に捕まって片手でネットをするにはとても便利なサイズなので、このJelly Proは手放せない存在になりました。