Translate

2017年10月6日金曜日

クラウドファンディングは本性を暴く

以前、記事にもしましたクラウドファンディングの紙の財布ですが、
その後の対応が酷いと、出資者が怒っています。

https://cf.machi-ya.jp/project/20170417/01#Comments


運良く私は初回出荷だったので、その後をチェックしていなかったのですが、
更新があるとメール通知だけはくるので、本日更新があったことを知りました。

それにしても酷い状況ですね。
何より、この企業は出資者を待たせているという意識が非情に低いのが問題です。
工場の都合で製造が遅れているとしても、それに対してどのような対応を取っているのかを定期的に更新しなればいけないし、それは義務だと思います。

2ヶ月近くも放置していては客は怒るのも当然だと思います。

資金を事前に調達するクラウドファンディングは、弱小企業にも商品化のチャンスを生み出します。
だからといって安易に手を出し、ちゃんとしたケアをしなければその後の商売は続かないでしょう。
 
商売は信用が第一だと思います。